釣り人の詩  

答えは一つとは限らない。

北の大地広しといえども彼ほど釣果にこだわり実績を上げるものは

そうざらにいる者ではありません。

しっとりと艶やかでぬめりを持った豊かな姿態

北の大地ならではの環境で育まれるネイティブな迫力。

そのすぐれた彼の釣果の基をなすものは、すぐれた体力と観察力

それと

釣りについての彼の思考方法にあると思います。

2回目の釣行だったかなあ、

そのスタイルに私は素朴な興味を持ちました。

ガキの頃から釣りに親しむ、っというか遊びといえば釣りぐらいしかなかったわたしの年代

釣りが好きで数々の釣りをこなしてきましたが、

ある時期外来種の導入で日本の釣りのスタイルもかわりはじめたころ

スポーツフィッシングとかキャッチ&リリースなどの言葉が流行り始めた頃

わたしも訳もなくルアーにハマり後にはフライにノメリ混む事になるのです。

導入草創期のフライとは、日本人特有の外来崇拝とでもいいましょうか、フライフィッシングはこうあらねば、、

こうあるべきものが正統派、のような風潮にわたしも素直に同調しながら試行錯誤をしながら覚えていき

それが楽しみの一つとしてフライをすることが喜びでもありました。

ただ彼のわたしと大きく異なるところは、フライありきではなく

ビッグワンにアプローチする方法として

選択肢のひとつにフライフィッシングがあるのです、

もとい、フライフィッシングのスタイルのいいとこだけを取り出し有効に駆使して

最大限の釣果を上げているところにあります。

もう一つの釣果を上げる大きなファクターとして彼がたけているのは

流れの中で縦の変化を読み取る力ですね。

今回もおおよそ1000キロをほぼ一人で走破しなお

魅力的な魚たちを仕留める力に乾杯、(完敗)

コメントを残す

shop

花が好き!人が好き!そして釣りが好き! 花の命は短くて、その短い命に思いを込めてお客様の心を伝えます。 桂 歌丸師匠(イメージキャラクター)と「粋な下町」のキャッチコピーで親しまれている 庶民の町 横浜橋通り商店街中央。お客様の笑顔がお花で飾れることを楽しみとして お花と取り組んでいます。 jy873@fine.ocn.ne.jp

[TEL] 045-242-8781
[FAX] 045-261-9877
[営業時間] 9:00~19:30
[定休日] 正月5日間、8月23,24,25日

横浜市南区真金町1-3
横浜地下鉄、阪東橋下車、 A1番、横浜橋通り商店街出口 より徒歩5分、 横浜橋通り商店街内ほぼ中央。