古友探し その1

その日は、富山での大切な勉強会、

新幹線も魅力的ではあったけど

飛行機好きの私は迷わず富山空港を選んだ。

ただ後でわかったことですが、新幹線乗り入れのため 

富山便が2便減ってしまったようで、かなりの待ち時間が発生することが判明した。

講習会の準備をすればとも思っていましたが、

準備万端に新人の委員さん方が段取りされていることが分かり、

この待ち時間を有効に使わせていただくことにした。

それは体調を崩して入院されているかもしれない、

10年ぶりの古友を訪ねてみようと。

 

生地吉田65〇〇番地

手がかりはこれだけだった それは黒部の小さな港町

生地(いくじ)と読む、 

あいの風富山鉄道 富山駅から生地へほぼ30分の電車旅。

駅へはついたもののはてさてこの駅からどうやって探せばいいのだ、

駅に地図はなくタクシーの影もない、

頼りの携帯ナビは近場まで来ると意外と迷うことを

経験上知ってはいるが実際に役に立つのだろうかと心配もある。

半ば途方に暮れる親父を

見かねたのだろうか、駅長さんが心配げにどこまで行かれると、

詳しくは説明できないがその場所は3、4キロ先じゃないかと、

すぐそこに公民館があるから誰かいれば自転車が借りれますよと教えていただけた。

よし、出発の準備はできた、

借りられたママチャリの荷物カゴに荷物を積み込み、

おおよそ4キロの道のりを走破する、

行くしかない、方角はあっち

もう一つの手がかりは、先日その古友を訪ねた仲間からの電話での誘導なのだが、

一番頼りにしていたのがかなり印象が曖昧で、有名な勝鬨橋が目印だから楽勝だとは言われても

右往左往の珍道中になってしまったのだ。

続く、、、

コメントを残す

shop

花が好き!人が好き!そして釣りが好き! 花の命は短くて、それで還暦もとうにすぎた親父が写真を自分勝手に少し撮っています、笑流してくだされ。 桂 歌丸師匠(イメージキャラクター)と「粋な下町」のキャッチコピーで親しまれている 庶民の町 横浜橋通り商店街中央。お客様の笑顔がお花で飾れることを楽しみとして お花と取り組んでいます。 jy873@fine.ocn.ne.jp

[TEL] 045-242-8781
[FAX] 045-261-9877
[営業時間] 9:00~19:30
[定休日] 正月5日間、8月23,24,25日

横浜市南区真金町1-3
横浜地下鉄、阪東橋下車、 A1番、横浜橋通り商店街出口 より徒歩5分、 横浜橋通り商店街内ほぼ中央。