13年ぶりの再会

それは思ってもいないタイミングであった。

「綾園芸の 〇〇ですが 今横浜駅なんですが

伺っても良いですか」って

 

何年か前にスタッフの方と三人ほどで

こられた事があるが、社長ご本人ではなかった

 

電話の主はそのご本人のようであった

 

ひえー お彼岸のお中日を迎えるドタバタ花屋の

現場を見せるのは なんか忍びない

 

と思う間もなく  「今から伺いますが駅は阪東橋ですね」っと

 


 

 

この写真をご覧ください

 

13年前のミラノでのイベント

そこで日本人としてのデモンストレーション

 

綾園芸の○○さんが見せてくれたそのときの写真を

カメラで取り直したので多少荒れていますが

そのほんとに数少ない画像の一つです。

 

アシスタント だれだか分かりますか?


 

その写真の裏に有ったメモ

かなり広いミラノのイベント会場で日本人らしい方が

たった二人 一人がFAJの××さん そしてもう一人が

本日ご来店いただいた 綾園芸の○○さんなのであった。

 

偶然出会った 会場前の信号付近で

日本語が懐かしくお話をした覚えがある

 

後々この出会いが何かの時に 現れてくる事は

全く想像すらもつかなかった事は言うまでもありません

 

 


今をときめく あのラナンキュラスのローヌ生みの親とも言える

上条さんが刺激を受けて来たのもこの○○さんと深い関係があるようです。

 

 

なんでこんな事になったのか私にも良く分からないって事があるのですが

サンレモでの私のデモンストレーションを見ていた

オーガナイザーが来年ミラノのもっとでかい会場で

大きなお花のイベントをやるので来てくれって

なんだか ホンマかいなーって言うような具合で

こんなシーンが起きているって訳

分からないもんですねー

 

 

 

○○さんはさらに まだあまり知られていないラナンの新しい品種など

興味深い写真を見せていただいた

ぜひとも扱いたいと思わせるには十分な魅力を持っているように思われた

楽しみである。

 

 

本日は突然のご来店感謝いたします

何のおかまいもできず大変失礼いたしました

これに懲りず、楽しい横浜橋通り商店街へ

また来てください。

本当に私にとってはとても貴重で楽しい思いの一ページを

思い出させてくれた写真をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

シニヤb


“13年ぶりの再会” へのコメント [4件]

  1. 岩崎です

    貴重な写真からその後の再会までドラマのようなお話が…感慨深く読ませていただきました。

    シニアbさんには経験と人柄から沢山のエピソードがあるのですね、多趣味でもお有になり、いつお体を休めているのかと…
    お仕事も趣味のようですか?

    それにしても、彼岸の花屋って…ウチもお見せ出来ません(^_^;)
    あ…ちなみにアシスタントって、まさか若かりし日の某支部長ですか…?
    13年前…シニアbさんは全然お変わりになっていないようですが…失礼!

  2. 再び岩崎です。

    若い頃の珍道中は後の良い経験になりますね
    あの頃は寝る間も惜しんでメチャクチャやったな~と
    自分の過去を今でも思うことがあります…
    その時出会った方々は今でも貴重な親友だったりします。

    (^_^;)で…
    アシスタントの方は…?

コメントを残す

shop

花が好き!人が好き!そして釣りが好き! 花の命は短くて、その短い命に思いを込めてお客様の心を伝えます。 桂 歌丸師匠(イメージキャラクター)と「粋な下町」のキャッチコピーで親しまれている 庶民の町 横浜橋通り商店街中央。お客様の笑顔がお花で飾れることを楽しみとして お花と取り組んでいます。 jy873@fine.ocn.ne.jp

[TEL] 045-242-8781
[FAX] 045-261-9877
[営業時間] 9:00~19:30
[定休日] 正月5日間、8月23,24,25日

横浜市南区真金町1-3
横浜地下鉄、阪東橋下車、 A1番、横浜橋通り商店街出口 より徒歩5分、 横浜橋通り商店街内ほぼ中央。