丹沢

 

久しぶりに丹沢の渓へ行くことにした

 

渓へ入る楽しみは

童心にに帰ってバシャバシャと水の中に入ること

 

 

いつもなら 腰まですっぽり入る

ゴアのウエーダーを着用し

さらにフエルトソールのウエイディングシューズを履くのであるが

今日はヒップブーツで軽快に

渓を遡行する。

 

 

フライフィッシングの原点とも言える

蜉蝣

 

あちこちでパタパタはためいているのが目に付く

 

マッチング ザ ハッチ

 

この蜉蝣が鱒たちに捕食されているとすれば

この色、このサイズのフライを使う。

 

見事的中  

流心の横にできる 緩やかな流れの中で

なんのためらいもなくゆっくりとライズした、

多少精悍さが備わってきはじめている 山女 でした。

 

 

続いて 可愛いニジマス君

ネイティブではないと思われますが

尾びれはぴんしゃん 綺麗な魚体をしていました。

 

 

本日のベストタックル

ORVIS バンブー セブンフォー 3ピース

ビルバランにフローティング3番ライン

 

 

短い時間でしたが

オゾンを十分体感し

木々の間から優しく頬をなでる風に癒され

充実の時間となりました。

 

 

丹沢の渓は ウツギの白い星形の花が

真っ盛りでした。

 

 

 

シニヤb

“丹沢” へのコメント [2件]

  1. 北の

    えええ~~~今度は丹沢。。。

    今年の分はもう充分に堪能されたんではないのかと(・∀・)ニヤニヤ

コメントを残す

shop

花が好き!人が好き!そして釣りが好き! 花の命は短くて、その短い命に思いを込めてお客様の心を伝えます。 桂 歌丸師匠(イメージキャラクター)と「粋な下町」のキャッチコピーで親しまれている 庶民の町 横浜橋通り商店街中央。お客様の笑顔がお花で飾れることを楽しみとして お花と取り組んでいます。 jy873@fine.ocn.ne.jp

[TEL] 045-242-8781
[FAX] 045-261-9877
[営業時間] 9:00~19:30
[定休日] 正月5日間、8月23,24,25日

横浜市南区真金町1-3
横浜地下鉄、阪東橋下車、 A1番、横浜橋通り商店街出口 より徒歩5分、 横浜橋通り商店街内ほぼ中央。